FC2ブログ

○夢のめも
2007'07.04

夢の中で、レンガやコンクリートの壁に囲まれた地下通路に私はいて、「夢の中の映像ってどのくらいリアルなんだろう?」って壁をよく見たら想像よりずっとリアルだった。
そのことを目が覚めた瞬間映像と一緒に鮮明に覚えていて、またすぐ寝て地下通路の夢に戻った。

という記憶があるんだけど、夢の間に一度目が覚めたことが夢なのか現実なのかサッパリで、結局夢の中でリアルな映像が見れるのかどうかよく分かりません。

今までにも現実のような感覚の夢は見てるし、リアルな映像も見れるじゃないかな~と思ったことをメモッ
・街中を飛ぶ夢を見た時の、高い場所にいる足元・空気中にいる感覚、吹く風や涼しさ、時間の流れ、ビルの間をすり抜ける時に起こる風、カーブして飛ぶ時の抵抗感etc…この夢は全てが現実のようだった気がする。
・車の中に知らない親しい仲間達といて、前から大きい岩が転がってきた時の怖かった・慌てた気持ちもリアルだった。
・夢だと気付いているほど現実的な感覚の夢を見る気がする。

18:55未分類コメント(0)

Next |  Back

comments

コメントの投稿
※httpは禁止ワードなので、urlはttp~の形で記述してください。











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL