FC2ブログ
名称未設定-1

学校のゲーム制作マスターアップしたああ!
でもまだ発表会に向けてポップ作ったりROM入れるパッケージ作ったり色々あるようです。


一昨日、部屋でねっころがってたら壁に目が行きました。父親がバリ島の人からもらったお面(?)がそこに掛けてあります。
眠かったからちらっと見てすぐ目を閉じました。その後「ああ埃を拭かないとなぁ」と思いました。

なんで埃を拭くって思ったんだろ?
目が悪いから、お面に埃がかぶっているのが見えたわけでもない。ちらっと見た間に考えたことは「友達にお面の写メ見せるって言ったから写真撮らないとなぁ」くらい。埃と何の関係もないです。
この、「埃を拭く」っていう思考に至った不思議は何なんだろう。
単純に、霊的ななにか?とも思いついたけど、この場合答えはそうじゃなくて、どうしてその思考に至ったのか自分で理解ができていないことがあるんだよ、みたいな…上手く言葉にできない~
ともやもやして終わりました。

今日友達に、埃を拭こうと急に思って不思議だったと話したら、
友達「ああ、そのお面から有季へのスピリチュアルな?w」
有季「いや、それも思ったけどそうじゃなくて!」
友達「無意識下の思考ね」

それか!ああ、あのもやもやした感じは、哲学的な何か、あと科学とかの、思考実験とか自由意志辺りの項の話を思い出そうとしてたんだな~
上手く言葉にできないと、自分が感じているものに気づくことができないなと思いました。


思考することを止めると、そこが自分が考え至った結論になってしまうってことをよく体験します。
人は言葉にしたり考えたりすることで、気持ちとか感情をまとめますよね。
私は、ネガティブに考えていると、本来はそんなに落ち込まなくても済むものがどんどん何もかもが嫌になっていきます。
そんな時、「思ってもないのにね…」と思いながら無理にポジティブな考えを書き出していたつもりが、いつのまにかその意見を成り立たせるのに夢中になってて、書き終えた頃には書いたままのポジティブ思考になっていることもあります。
一見、自分の気持ちと全く違うようなことでも、考えるとそれが自分の気持ちになっていくんだな~とか。
思考し続けると「なんかコレだ!ふぃっとねす!」って考えに至るまでに、色んなことを思うことができて楽しいなとか、そう感じたんです~

お面の埃のことで、「霊的ななにか?」とも思いついたと書いたけど。
そのあと「そういうことじゃなくて…」と考えなければ、「スピリチュアルなのかもなー」が結論になっていたでしょう!

解りづらい文章ですね(´・ω・)

23:50コメント(0)

Next |  Back

comments

コメントの投稿
※httpは禁止ワードなので、urlはttp~の形で記述してください。











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL