FC2ブログ

○自分へ
2008'05.24

ストレスや不安で抜毛症になることがある、のかもしれない。
神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に支障があって抜毛症になることがある、のかもしれない。
という情報を知ってても、その知識を自虐的な思考に利用するな。
ハゲてる、親が仲悪い、嫌だ嫌だと思ってもどうにもならない。
言い訳しても、なにかに原因と責任を負わせてもどうにもならない。
自分や他人のストレスを増加させるだけだよ。
抜毛症という病気があるなら病院へ行って、癖で髪を抜いてるなら我慢しなさい。

愚痴くらい誰だって言ってる。
親が愚痴を言ってる場合だけどうして過剰反応するの。
友達や知り合いや他人には悪意も憎悪も感じないのに、どうして親にはとてつもなく感じてしまうことがあるんだろう。
私が自己中心的じゃなくて、親の気持ちを考えて穏やかでいられる性格だったら、親のストレスや悪意に繋がる思考が減るかもしれないのに。
私が拍車をかけもいるのに、時々「自分は被害者」って思ってるようで危ないよ。

自分でよく考えて自分を保とう。
傷ついたからって傷つけ返しちゃだめだよ。
嬉しいことを感じよう。
言い訳思考やめよう。
午後から遊ぼうと言ってくれる盟友に感謝しよう。
そして午前の分まで頑張ろう。
サークルチェックして例大祭行って課題やろう!

13:09未分類コメント(0)

Next |  Back

comments

コメントの投稿
※httpは禁止ワードなので、urlはttp~の形で記述してください。











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL