FC2ブログ
今梶浦由記さんの曲に浸ってます。
音楽いいなぁ。
ゲームもアニメもその他色々大切だけど、音楽があれば生きていけるって思う瞬間もある!今思ったw
卒業制作で映像作品作ります。映像専攻したからには音楽作って入れたい。
けど去年大分時間を無駄にしちゃった。今から出来るかな。
映像って言えば、アニメとかのサントラは聴いてて特別な想いがあるからなぁ。
やっぱり音楽だけは寂しいか。何かの世界と結び付いた音楽って良い!

近況。
映画。ナショナル・トレジャー、魍魎の匣見にいきました。
漫画。赤ずきんチャチャ、レイスイーパー、はじまりのはこ等々読んでます。
アニメ。lain、tactics、魔探偵ロキ最後まで見ました。まだ色々見てます。
ゲーム。ワンダと巨像1週クリア、今は世界探索とトカゲのしっぽ集めしつつタイムアタックと2週目進めてます。

以下映画感想。ネタバレです。
ナショナル・トレジャー、前作と同じ曲が結構使われてて良かった!
ウィルキンソンと手を組むのかっこいい。
しかしウィルキンソン死んでしまった;そのシーンがひどい。
壁の向こうで人が瀕死状態なのにみんな穏やかな顔で生還を喜んでるっておかしい。そういう現実を描いてるのかな。


魍魎の匣、アニメ化とか映画化とかした時のオリジナルストーリーって結構好きだけど、人それぞれの解釈があって違う表現をするのっていいなぁと思う、けど。
萌えポイントが…!原作から拾ってほしかった数々の場面や何やらが見事に無いのがなんで無いの!と思った。
どうしてそう思ったのかというと、原作とは違うとかチラシに書いてある割にあんまりオリジナルじゃないから。
この間見た魔ロキ、tacticsなんかは漫画に全くない話が多くて、終盤への流れだけは原作と大体同じかなって感じだった。
全然違う話なら、このキャラこういう一面があってもいいね~とか思ったりするけど、魍魎の匣のは、オリジナルとは言えない微妙な原作アレンジになってる。そしたら原作にあるものを求めちゃうよ!

06:09未分類コメント(0)

Next |  Back

comments

コメントの投稿
※httpは禁止ワードなので、urlはttp~の形で記述してください。











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL